オートバックスセブンの株を買おう

オートバックスセブンは全国各地でカー用品店「オートバックス」等を展開している会社で、国内でも最大手となる自動車用品のチェーン店です。

オートバックスセブンは東証1部に上場しており、決算は3月末日、単元株数100株となっています。 「オートバックスセブンの株を買おう」の続きを読む…

マツダの株を買おう

マツダは国内の自動車メーカーで、エンジンとデザインに特徴があります。
かつては世界でたった1社だけロータリーエンジンを開発し採用していましたが、現在は新車に採用されていません。
ただ今後はまた復活させるとも噂されていますので、根強いファンは待ち望んでいることと思われます。

マツダは東証1部に上場、3月末日決算、単元株数1000株になっています。 「マツダの株を買おう」の続きを読む…

三菱自動車の株を買おう

三菱自動車は国内でも歴史のある自動車メーカーとして知られています。
かつてはリコール隠し問題が発覚したことで経営危機に追い込まれた時期もありましたが、現在では新たな分野の自動車を開発していることで復活の兆しが見えています。

三菱自動車は東証1部に上場しており、3月末日決算、単元株数100株となっています。 「三菱自動車の株を買おう」の続きを読む…

いすゞ自動車の株を買おう

いすゞ自動車はトラックやバスの商用車を製造・販売したり、主に海外向けにディーゼルエンジンの生産を行っているメーカーです。 数ある日本の自動車メーカーの中で歴史が古く、特にディーゼルエンジンの開発に長けている特徴があります。

いすゞ自動車は東証1部に上場しており、3月末日決算、単元株数1000株となっています。 「いすゞ自動車の株を買おう」の続きを読む…

日野自動車の株を買おう

日野自動車はトラックやバスなどの商用車を製造・販売している自動車メーカーで、トヨタ自動車の連結子会社でもあります。

特にトラックにおける国内の販売台数は長年トップに君臨しており、名実ともに人気メーカーといえる理由は性能がとても優れているということがあげられます。

日野自動車は東証1部、名証1部に上場しており、3月末日決算、単元株数1000株となります。 「日野自動車の株を買おう」の続きを読む…

日産自動車の株を買おう

日産自動車は一時代を築いた人気車種を数多く生産している日本の自動車メーカーです。
フェアレディZ、スカイラインGT-R、シーマなど憧れの的となる車種を続々世に送り出してきました。

現在の人気車種ではファミリー層に人気の高いミニバンのセレナエルグランド、アウトドアに大活躍するエクストレイル、コンパクトカーのキューブ、マーチ、モコ、セダンではスカイライン、ブルーバードシルフィ、フーガなどがあります。
幅広い年齢層や使い道のニーズに対応できる色々なラインアップが揃っていることが特徴的です。

日産自動車は東証1部に上場しており、決算は3月末日、単元株数は100株です。 「日産自動車の株を買おう」の続きを読む…

スズキの株を買おう

スズキは自動車や二輪車、電動車両などを取り扱っているメーカーで、特に軽自動車の販売台数が多く、国内販売台数はトップクラスを誇ります。
コストを抑えつつ品質の良い自動車作りが得意で、幅広い顧客層が多いことが知られています。

スズキは東証1部に上場しており、3月末日決算、単元株数が100株です。 「スズキの株を買おう」の続きを読む…

ホンダの株を買おう

ホンダ(本田技研工業)は自動車やオートバイ、発電機や除雪機などの汎用製品の製造や販売を行っている会社です。
国内ではコンパクトカーのフィットが国内販売台数1位になったこともあるほど多くの支持を得ました。

ホンダは東証1部に上場しており、決算日が3月末日、単元株数は100株です。 「ホンダの株を買おう」の続きを読む…

トヨタ自動車の株を買おう

トヨタ自動車は日本国内で最大シェアを誇る自動車メーカーで、世界的にも根強い支持を得ておりアメリカのゼネラル・モーターズやドイツのフォルクスワーゲンと「3強」を争うほどの人気となっています。

常にトップクラスの技術力に定評があり、コストを安く抑えて良い品質の製品を作る技術に長けていることも大きな魅力となっています。
特にHV(ハイブリッド車)技術に関しては他社に先行して実用化をし、現在の人気車種となっているプリウスやアクアなどに活かされています。

トヨタ自動車は東証1部、名証1部、札証、福証に上場しており、3月末日決算、単元株数は100株となっています。 「トヨタ自動車の株を買おう」の続きを読む…