急落に注意!信用取引きの買い残高は要チェック

株式取引をしていく方法にはいくつかが有りますが、一般投資家が行うのは通常の取引です。投資信託のファンドも、普通の取引となっています。

この株式取引には、上級者向けのものもあり、それが信用取引があります。信用取引は、きちんと信用できるという人に対して、通常の何倍かの値段で取引をすることができるというものもあります。

「急落に注意!信用取引きの買い残高は要チェック」の続きを読む…

空売りの際には逆日歩も忘れずにチェックしよう!

信用取引で株式投資を行った場合、空売りをして売り注文から始めることができます。

現物取引の場合は、買い注文しか受け付けてくれないため、株価が上昇しなくては利益を出すことはできないのですが、信用取引で空売りをした場合、下落をすることによって、利益を出せるようになっているのです。

このように空売りをすることによって、投資戦略にも幅が広がるのですが、空売りをする際には逆日歩についても理解をしておかなくてはなりません。信用取引の逆日歩についてのお話をしていきます。

「空売りの際には逆日歩も忘れずにチェックしよう!」の続きを読む…

取引残高は要チェック!

株式投資の信用取引というのは、信用取引残高といわれるものがあります。
現物取引で投資を行っているのであれば無縁なのですが、信用取引で投資を行っていくのであれば、この信用取引残高についても理解をしておかなくてはなりません。
ですから、今回は信用取引の取引残高の見方について解説をしていきます。

「取引残高は要チェック!」の続きを読む…

信用取引って何?

株式投資をする場合、現物取引と信用取引という方法があります。
現物取引というのは、自分が証券会社に入金をした金額内で取引をする基本的な取引方法となりますが、信用取引は証券会社に入金をした金額以上の取引ができる方法です。

今回は信用取引のお話をしていきます。

「信用取引って何?」の続きを読む…

チャート分析のイロハ ~トレンド転換や押し目を見つける

株式投資をしていくうえで、チャート分析は欠かすことができません。
正しくチャート分析をすることが出来なければ、自分が選んだ銘柄が本当にチャンスなのかを判断することはできません。

今回は株価チャート分析のポイントをご紹介していきます。

「チャート分析のイロハ ~トレンド転換や押し目を見つける」の続きを読む…

株式チャートは期間設定を変えてチェックしよう

株価チャートを見ながら株式投資をしていくことになるわけですが、基本的に一つの期間だけで見てはいけません。

株価チャートというのは、週足・日足・4時間足・1時間足・30分足・15分足・5分足といった、色々な周期で株価の動きを確認することができます。

この期間設定を切り替えながら、長い周期のチャートで下降傾向にあるのか上昇傾向にあるのかを確認をして、短い周期のチャートで売買をするタイミングを見計らうのが望ましいでしょう。

「株式チャートは期間設定を変えてチェックしよう」の続きを読む…

チャートを攻略する為に覚えておきたいこと

ネット証券会社で株式投資を行っていくのであれば、株価チャートを見て、銘柄を選んだり、売買のタイミングを考えたりすると思います。
そうなると、株価チャートの用語や意味もしっかりと覚えておかなくてはなりません。

今回は株価チャートの用語を覚える方法を解説していきます。

「チャートを攻略する為に覚えておきたいこと」の続きを読む…