株の初心者が勉強をするときに読むべき本

株取引は知識の乏しい初心者が安定して利益を出す事が出来るものではありません。株取引の歴史は長く、知識から利益を得てきたトレーダーの考え方まで様々な本が販売されていますので、実際に資金を使う前に本での勉強はする必要があります。

初心者向けの株の本

投資の本は非常に多く販売されており、初心者向けの株取引本も多いです。その中でも一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂版など初心者向けで評価の高い本も数多くあります。

株関連の本は昔から販売されており、長く売れている為に評価の積み重ねも見る事が出来ます。内容が中途半端である場合などはっきり口コミなどに記載されている本もあり、初心者向け株本の中で評価の高い本を選ぶと良いでしょう。

ただあくまで初心者向けですので、その本を読んだだけで利益を得る取引が出来るかどうかというと難しいです。安定して株で利益を得る事は非常に難しくメンタル面での問題も出てきます。同じく投資信託向けの本も販売されていますので株取引に興味がある場合、様々な角度から分析した本を見ていきましょう。

初心者向けの株本の次にお勧めの本

株の勉強を行い際は一冊ではなく複数の本を読みこむ事が必要になります。株の取引手法は複数あり適正な局面で手法を使う事で利益を得る事が出来るからです。

その為初心者向けに株の仕組みや思考を学んだ次は取引の手法を学ぶ本を見ていきます。続巻も販売されているマーケットの魔術師などトレーダーのインタビュー集のような本も有効な書籍の一つです。

投資を学ぶ為には株や投資信託、為替など他分野の本も有効です。経済の仕組みを学ぶ事で株の本来の役割など学ぶ事が出来ますし、投資信託の選び方やメリットなど他の投資についても学びを得る事も出来ます。

投資信託はデメリットもありますが損失を減らすリスク分散においては有効な取引ですので株取引を行う際は投資信託も選択肢の一つとして考え勉強する事がお勧めです。

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2016年2月2日 株の初心者が勉強をするときに読むべき本 はコメントを受け付けていません。 株のはじめ方の知識