株取引の寄り付きって何?どんな注意点がある?

株取引の寄り付きとは取引が開始された時点での取引の事で、これは午前と午後、いわゆる前場と後場の二回あり取引開始前に注文をする事で寄り付きで買う事が出来ます。

また寄り付き時の価格は予想出来ませんので、指値ではなく成行注文です。取引開始前に成行注文を出す事が寄り付き価格で買う方法です。

株取引の寄り付きリスク

株取引を行う場合開始直後は値動きが最も激しい時期です。特に週明けなど時間が空いている場合経済イベントが発生する事もあり、その影響で株価は大きく変化します。その為、寄り付きで購入する場合値動きの激しいタイミングでの購入になる事になります。

「株取引の寄り付きって何?どんな注意点がある?」の続きを読む…

株の指値注文が向いている相場やタイミングと成行注文が向いている相場やタイミング

株の指値注文とは希望の額を指定し注文を出す方法であり売り手の額と合わなければ成立しない注文方法です。

一方、成行注文は金額指定がないので注文が成立しやすいですが、予想外の高値での成立になる場合もあり、早く買いたい場合に向いている注文方法です。相場が上向きであり、しばらくはその流れが継続する場合は有効な取引方法です。

株の成行注文や指値注文が向いているタイミング

指値注文は株価を指定しての取引になりますので、希望額で購入できるメリットがある反面、必ず購入出来るわけではありません。その額でなければ買いたくない」そういった場合に有効な取引方法ですので相場が安定している時こそ活用したい方法です。

「株の指値注文が向いている相場やタイミングと成行注文が向いている相場やタイミング」の続きを読む…

株のスクリーニングでおすすめの条件

株のスクリーニングとは時価総額や配当利回り、PER(株価収益率)に売上高など数多くの指標条件を入力する事で、良い条件の銘柄を探す方法の事です。

上場企業が数多くある中、良い条件の企業を探す基本の方法であり、全ての証券会社でこのサービスは提供されています。

株のスクリーニングでおすすめな条件の重要指標

株のスクリーニングで最も重要な指標の一つにPER(株価収益率)があります。この値は低いほどお買い得の数字になります。

「株のスクリーニングでおすすめの条件」の続きを読む…

日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の株の買い方や株価など

日本郵政の上場が11月に決定し話題になっていますね。今回は日本郵政グループの「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の株を買う方法を解説します。

日本郵政の株を買うには、大きく分けて2つの方法があります。上場日の11月4日の前に買う(IPOの抽選に参加する)方法と、11月4日の上場後に買う(通常の売買で買う)方法です。

上場前に買う場合、つまりIPO で日本郵政の株を買う場合は、上場日の少し前に抽選に参加する必要があります。 「日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の株の買い方や株価など」の続きを読む…

マネックス証券のホームページはここを見よう

マネックス証券のホームページ

マネックス証券は人気の高いネット証券会社の1つです。世界的に有名なゴールドマンサックスのゼネラルパートナーであった松本大氏とソニーが提携して設立した証券会社がマネックス証券です。

マネックス証券は徹底したコスト管理を行っていることで知られており、手数料の安さはネット証券会社の中でもトップクラスだと言えます。また、個人投資家からの評価も高いことから、多くの人が口座を作っている証券会社です。 「マネックス証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…

SBI証券のホームページはここを見よう

SBI証券のホームページ

SBI証券はネット専業の証券会社と勘違いされがちですが、実は店舗も保有しています。ネット証券会社としては高い人気を誇っており、店舗型の老舗証券会社以上の売買金額があることでも有名ですね。

非常に多彩な金融商品を取り扱いしているので、初心者の人が最初に口座を作るのに迷った時にはSBI証券がお勧めかもしれません。 「SBI証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…

楽天証券のホームページはここを見よう

楽天証券のホームページ

楽天証券は楽天グループの証券会社ですね。ネット専業の証券会社の中では大手5社の一角とも言われており、口座数も80万を超えています。元がインターネットを中心とした会社だけに、安定感と実績には定評があると言って良いでしょう。 「楽天証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…

SMBC日興証券のホームページはここを見よう

SMBC日興証券のホームページ

SMBC日興証券は日本3大証券会社の1つに数えられる総合証券会社です。三井住友ファイナンシャルグループの一企業でもあるのですが、もともとは日興コーディアル証券という社名だったので、そちらを御存知の人も多いかもしれませんね。

オンライントレードもインターネットの黎明期から行っていることから、非常に安定した実績があると言えます。また三井住友銀行とのバンクトレードも有名なサービスです。 「SMBC日興証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…

カブドットコム証券のホームページはここを見よう

カブドットコム証券のホームページ

カブドットコム証券はネット専業証券会社の中でも大手の1つです。三菱UFJファイナンシャルグループであり、手数料の安さは業界でも最安値水準にあります。

リスク管理を徹底追求していることでも知られており、多彩な金融商品を取り扱いしているのが特徴です。 「カブドットコム証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…

松井証券のホームページはここを見よう

松井証券のホームページ

松井証券は長らく中堅どころの証券会社ではあったのですが、オンライン取引をするネット証券として経営方針を変えたところ、かなりの人気になった証券会社です。

ネット専業の証券会社としては日本で初めて東証一部に上場をしたり、最大手だったこともあるほど有名な会社になります。多くのサービスを提供しており、未成年専用の口座なども用意されているのが特徴ですね。 「松井証券のホームページはここを見よう」の続きを読む…