投資信託のアクティブファンドとは

投資信託は分散投資によるリスク軽減、高配当利回り、小額からでも始められるという点が魅力の金融商品です。その利回りから、教育資金や老後資金のために買い付ける人も少なくありません。

ところが投資信託には、インデックスファンドとアクティブファンドの2種類があることをご存知でしょうか。購入予定の商品がアクティブファンドの場合、想像していた運用結果とはならないかもしれません。投資経験や金融知識がない人ほど、購入後に不満を抱えることでしょう。

「投資信託のアクティブファンドとは」の続きを読む…

投資信託信託報酬はずっとかかる手数料!?

投資信託の購入が初めての人は、その仕組みに首を傾げてしまう場面が何度か訪れるでしょう。なぜなら売買手数料の他にも、信託財産留保額や投資信託信託報酬という費用を支払う必要があるからです。

特に投資信託信託報酬は、投資家にとって負担となる可能性が高いコストです。資産を増やすために投資信託を購入するのですから、きちんと手数料の内訳を理解してから始めるべきかを決めてください。

投資信託信託報酬とは

投資信託を保有している限り、ずっとかかる手数料のことです。運用手数料や管理手数料とも言われており、サービス代金と考えれば分かりやすいでしょう。支払先はファンドや販売会社、信託銀行となります。

「投資信託信託報酬はずっとかかる手数料!?」の続きを読む…

投資信託の金利の計算方法

金利とは利子のことですので、投資信託においては分配金利回りが金利となります。分配金利回りの計算方法は主に2種類あり、どちらも計算式そのものは簡単です。

インターネット上から分配金利回りランキングを確認する時には、どのような時にどういった計算方法が使われるのかを理解した上で、取捨選択する必要があります。金利計算式が全て同じだと思っていると、購入後になって初めて異変に気づくことでしょう。

「投資信託の金利の計算方法」の続きを読む…

新興国投資信託ランキング

2015年12月31日を基準として、直近1年間で最も運用利回りの高かった新興国投資信託を3つ紹介します。保有していたら、どれだけ儲かっていたかのランキングとなります。新興国投資信託に興味があれば、利益率を参考に商品を比較してみましょう。

1位 新興国為替ファンド ブラジルレアル売り

ファンドオブファンズ形式の追加型投資信託です。円建外国投資信託のエマージング・カレンシー・ファンド、国内投資信託のT&Dマネーアカウントマザーファンドが主な投資対象です。基準価額は1年間でプラス18.44%を達成しています。

「新興国投資信託ランキング」の続きを読む…

やって後悔!?投資信託失敗例

投資に失敗はつきものです。しかし誰もが、自分だけは儲かると信じて始めます。つまり失敗例を知っておけば、危険を冒す可能性も下がると言えます。投資信託を購入した人は、どのようなことで後悔しているのでしょうか。

手数料が高く利益が目減りしてしまった

投資信託には、販売手数料と信託報酬、信託財産留保額という3つの手数料がかかります。信託財産留保額は中途解約により発生する手数料です。

そして販売手数料は販売会社、信託報酬はファンド運営会社に支払われます。3つを合計すると、0.2%から7%ほどの手数料が投資信託の購入には必要となるのです。

「やって後悔!?投資信託失敗例」の続きを読む…

投資信託が儲かる仕組み

投資信託は儲からないという人もいらっしゃいますが、それは運用方法を間違えているからです。投資家が損ばかりする商品ならば、5,000本近い投資信託が存在している理由はありません。儲かるチャンスを掴むためにも、まずは仕組みを理解しましょう。

基準価額の変動幅と分配金が投資信託からの儲け

基準価額とは投資信託ごとに設定されている価格のことです。もしも1口10,000円の時に10口購入し、半年後に基準価額が12,500円まで値上がりしていれば、10口×2,500円の25,000円が儲けとなります。売却しなければ利益は確定しませんので、いつ投資信託を売るのかも重要なポイントとなります。

「投資信託が儲かる仕組み」の続きを読む…

投資信託の利益の仕組みってどうなっているの?

投資信託は株式投資やFXと比較すると、リスクが低いというイメージが強いです。実際に証券会社や銀行の営業マンは、安定した収益に期待できる金融商品ですよと勧誘をしてきます。

では、安定した収益とは一体何を指しているのでしょうか。投資商品である以上、安全だと言われている投資信託からも損失は発生します。契約が済んでしまえば、仮に損をしても自己責任となりますので、仕組みをきちんと理解しておくべきです。

基準価額による損益

投資信託は投資家から集めたお金を使って、運用会社が株や債券に投資をし、そこから得た利益を分配する仕組みの商品です。そのため商品ごとに運用成績は違ってきます。

「投資信託の利益の仕組みってどうなっているの?」の続きを読む…

投資信託の初心者は実践ブログを見よう

ネット上には、投資信託を運用している人のブログが山のようにあります。初心者の人であれば、ブログを読むことで学べるポイントも多いでしょう。

実際に投資信託を運用している人が書いている実践ブログは下手な投資信託のガイドブックよりも、投資家の生の声をリアルタイムで確認できます。パソコンや携帯電話から、実践ブログにアクセスしてみましょう。

投資信託の実践ブログから学べること

投資信託を運用している人にも、勝ち組と負け組がいます。安定した運用益を積み重ねている投資家のブログでは、今どのような商品が盛り上がっているのか、これからの狙い目は何かが詳しく記載されています。もちろん専門用語を使っての難しい説明もありますので、初心者にとってはすぐに理解できないかもしれません。

「投資信託の初心者は実践ブログを見よう」の続きを読む…

【投資信託編5】上場している投資信託「ETF」「REIT」とは?

今回はと取引所に上場していて株式と同じように売買できるちょっと変わった投資信託をご紹介します。

一般的な投資信託は、その取引価格が一日に一度だけ決まる「一本値」という仕組みになっています。

同じ日にその投資信託を買った全員が同じ価格ということです。

「【投資信託編5】上場している投資信託「ETF」「REIT」とは?」の続きを読む…

【投資信託編4】投資信託を購入するには

お目当ての投資信託が見つかってあなたが実際にその商品を購入するにはどうしたらよいのか、おわかりでしょうか?

今回は投資信託を購入する手順を説明したいと思います。

まずはその投資信託を取り扱っている販売会社はどこか確認しましょう。

「【投資信託編4】投資信託を購入するには」の続きを読む…