2.確定申告する手順

確定申告を行なうためにはまず、どうやって確定申告をするか知らなければなりません。

確定申告の基本は以下の通りです。

申告をする期間・・・1月1日〜12月31日までの1年間のトータル利益を申告する。

確定申告を行なう期間・・・翌年の2月16日〜3月15日の間に行なう。※今が2015年の2月16日だとしたら2014年の1月1日〜12月31日までのもの

確定申告を行なう場所・・・住んでいる地域の税務署で行なう。ネットで国税庁のホームページで、自分の住んでいる地域の税務署を検索できる。

申告の仕方・・・税務署まで出向き、書面を提出する方法とインターネットで申告する方法がある。

「2.確定申告する手順」の続きを読む…

1.税金が発生したら確定申告をしよう

投資で利益が20万円以上になった人で「一般口座」もしくは「特定口座で源泉徴収無し」を選んだ人は確定申告をしなくてはいけません。
逆に言えば利益が出ても、20万円未満だった場合は確定申告をしなくてもいいです。

また1年間で大きな損失を出した場合、最大3年間損失を繰り越しできるので確定申告しておいた方がいいです。

「1.税金が発生したら確定申告をしよう」の続きを読む…