花王の株を買おう

花王は日本国内でトップクラスの科学メーカーとして知られています。
消費者の立場になってよきモノづくりに取り組み、様々な製品やサービスを提供しています。

クイックルワイパーや洗剤のアタック、おむつのメリーズ、バスマジックリンやトイレマジックリン、化粧品ブランドのSOFINA(ソフィーナ)やNIVEAニベア)クリームなど、花王の身近な製品はたくさんあります。

花王は東証1部に上場しており、単元株数は100株です。決算は12月末日です。

花王の株主優待と配当金

株主優待は2018年3月現在の所ありません。 (2018年3月31日時点)

花王は継続して安定した配当を実施することで利益を株主へ還元したいという考え方をしているので、今後も株主優待を導入する予定はないとされています。

配当に関しては2017年12月の決算まで28期連続で配当が順調に増えていることから、今後も増配に向けての期待が高まるところです。

連続増配年数は2017年時点で28年連続でトップ。連続増配年数2位のユー・エス・エスとSPKが20年連続なので、2位に大差をつけての連続増配No1企業です。この記録を維持したいという思いもあるでしょうから今後も増配が続くことが期待できますね。

花王の株を買うには

花王は上場企業なので証券会社を通じて普通に株を買うことが出来ます。証券会社で「花王」や「4452」(銘柄コード)で検索し、株を注文しましょう。

株を買う手順など初心者のかた向けの解説は株の買い方・購入方法のページを参考にしてください。

 おすすめ 初心者におすすめのネット証券が2000円がもらえる口座開設キャンペーンをやっています。

花王の株価

花王の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。
花王の株価コードは「4452」です。

花王の株価は2018年3月時点では7500円前後。花王の単元は100株なので、花王の株を買うには約75万円くらいの資金が必要です。少し高めの銘柄ですね。

花王の主な事業

花王が取り扱っている事業は大きく分けると4つあります。

ビューティーケア事業として女性にもお馴染みの化粧品や洗顔料などのスキンケア商品、シャンプーやヘアカラーなどのヘアケア商品を取り扱っています。

ヒューマンヘルスケア事業では生理用品や紙おむつなどのサニタリー製品、歯磨きや入浴剤などのパーソナルヘルス製品、飲料などのフード製品を取り扱っています。

ファブリック・ホームケア事業で取り扱っているのが衣料用洗剤や柔軟仕上げ剤、台所洗剤、掃除用製品などです。私達が日用品として使用している商品の多くは花王製品が多いので馴染み深い商品としてたくさんご存知の方も多いと思います。

参考:花王の人気商品ランキング

一般の方にはあまり馴染みのないケミカル事業では油脂アルコール、脂肪酸、グリセリンなどの油脂製品や界面活性剤、プラスチック用添加剤などの機能材料製品、インクジェットプリンタ用インク色材や香料、トナーなども取り扱っています。

花王は日本国内に工場や研究所、事業場が存在しており関連会社も多数存在しています。
国外では中国やマレーシアなどのアジア圏やフランス、スペイン、アメリカなどの欧米諸国にも関連会社があります。

自社で原材料から一貫生産することで独自の物流、販売ルートを確保していることが大きな強みとなっています。

花王関連サイト

商品やサービス、店舗一覧等

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング