パナソニック(Panasonic)の株を買おう

パナソニック株式会社は日本を代表する電機メーカーであり、日本最大の総合家電メーカーでもあります。 本社は大阪の門真市にあり、創業者は松下幸之助です。 旧社名は松下電器産業株式会社であり、2008年にパナソニックへと社名が変更されました。

パナソニックの株価

パナソニックの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。
パナソニックの株価コードは「6752」です。

パナソニックの株主優待

2013年10月15日現在、パナソニックの株主優待制度はありません。

パナソニックの株を買うには

パナソニックは上場企業なので証券会社を通じて普通に株を買うことが出来ます。証券会社で「パナソニック」「panasonic」や「6752」(銘柄コード)で検索し、株を注文しましょう。

株を買う手順など初心者のかた向けの解説は株の買い方・購入方法のページを参考にしてください。

日本を代表する総合エレクトロニクス企業

パナソニックは関連会社も含めると、家電製品の他にも産業器機や通信器機などの電気器機を中心にして、様々な分野への事業を展開していると言っても良いでしょう。

創業は1917年に松下幸之助が電球用ソケットの製造販売を始めたことからになります。 翌年、松下電気器具製作所を創立することになり、1927年からナショナルの商標を使用することになります。

1931年にはラジオの生産を開始し、翌年にはラジオの重要部分の特許を買収、同業のメーカーに対して無償で公開するなどエレクトロニクス業界の発展に大きな影響を与えています。 松下電器産業株式会社へと社名変更したのは1935年のことです。

1955年になって、パナソニックブランドを初めて製品に使用しています。 社名変更に関しては、世界に製品を展開していく中で松下、ナショナル、パナソニックの名称を使い分けることがデメリットになっており、このデメリットが年々大きくなっていったことから、ブランドイメージの統一が長年の課題となっていました。 しかし、創業者である松下幸之助がパナソニックへの変更を激怒したことから見送られてきましたが、2008年になってパナソニックの名前が一般的に浸透していることを受けて、社名の変更を行いました。

ちなみにパナソニックの由来なのですが、PANAVISION方式の大型映画スクリーン投射方式が騒がれまして、これをもじってパナソニックになったとされています。

パナソニックの代表的な商品類

パナソニックの主な製品としては、VIERA、DIGA、DIGIACAM、LUMIX、などがあります。 特にLUMIXは浜崎あゆみをCMに起用したことでも話題になりました。

パナソニックの関連サイトのURL

有名な商品やサービス

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年11月2日 パナソニック(Panasonic)の株を買おう はコメントを受け付けていません。 初心者に人気の大企業