ダウ・ケミカルの株を買おう

ダウ・ケミカルはアメリカはミシガン州に本拠を置いている世界でも最大級の化学メーカーとなります。

ダウ・ケミカルの創業は1897年であり、創業当初は臭化カリウムの製造メーカーとして誕生しています。1999年にはユニオンカーバイドと言う企業を買収しており、このことによってデュポンにとってかわって世界で最大規模の化学メーカーとなりました。

2008年にはイオン交換樹脂の製造で世界トップであったローム・アンド・ハースを買収したことでも有名ですね。

■日本でのダウ・ケミカルの展開

ダウ・ケミカルの日本での拠点としてはダウ・ケミカル日本です。原料から一般的に販売される製品まで幅広く製造しており、5000種類以上の化学製品などを開発しています。

世界160カ国で活躍しており、日本でも最先端となる材料や機能化学品、プラスチックなど様々な素材を開発し、提供しています。

他にもダウ・ケミカルと日本企業の関連会社は多くあり、ダウ化工は住友化学との共同出資会社であり、建築資材であるスタイロシリーズの製造と販売を行っています。他にも住友ダウ、日本ユニカーなどの会社があります。

■多様な業種へ製品展開

かつては旭化成との合併企業であった旭ダウ株式会社もあり、サランラップなどを製造、販売していましたが1982年に解消しています。

我々が日常で使うプラスチック用品や洗剤などを初めとして、医療用、農業用、工業用など様々な場面で使われる化学製品を幅広く製造、販売している会社です。

あまり身近に感じることはありませんが、ダウ・ケミカルの製品なくしては現在の生活は成り立たないと考えても良いでしょう。

ダウ・ケミカルの株の買い方

ダウ・ケミカルは米国(アメリカ)の企業なので、ダウ・ケミカル株は米国株取引を扱っている証券会社で購入することができます。あなたもダウ・ケミカルの株を買って”グローバルな投資家”の仲間入りをしてみませんか?

>> 外国株の口座開設方法はこちら

ダウ・ケミカル関連サイトや株価など

有名な商品やサービスなど

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング