ボーイングの株を買おう

ボーイングはアメリカにある航空宇宙器機開発製造会社となり、この業界では世界最大の企業でもあります。

日本のJALやANAでも「ボーイング787」などのボーイング社製の旅客機が渡航しているので実際に利用したことがあるという方も多いと思います。世界中で航行している旅客機のうち、約75%がボーイング社製であると言われています。

1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したことによって、現在ではアメリカ内で唯一の大型旅客機メーカーとなっています。ヨーロッパを拠点としているエアバス社とはライバル関係にあり、世界での大型旅客機市場を2分していると言えます。

また、ボーイングでは民間機だけではなく、軍用機やミサイルやロケットなども開発、製造しており、宇宙船や宇宙器機の研究開発なども行っています。世界の航空宇宙器機業界を牽引するような企業であり、世界に冠たる企業であると言えます。

スペースシャトルと発射台をボーイング社の大型旅客機747の上に乗せて輸送していたというのは有名な話です。ボーイングの旅客機がいかに頑丈に作られているのかがわかるエピソードとしても知られています。

■ホーイングの生い立ち

ボーイングの創業は1916年であるとされており、最初はB&Wと言う社名でした。
しかし翌年にはボーイング航空機株式会社に変更しています。

第一次大戦時から軍用機の生産を行っており、海軍のパイロット養成用の練習機モデルを生産しています。ボーイング社の軍用機としては、B-17を初めとする機体が有名です。B-29の機体名はかなり知名度が高いと言っても良いでしょう。

自衛隊に導入されている軍用機器なども数多く納品されています。
衛星の打ち上げなど宇宙開発の分野でも技術協力がなされて非常に結びつきが深くなっています。

日本での社会貢献活動も積極的に行っており、教育や環境、文化芸術、市民活動などの分野に支援しており、様々な分野の活動に活かされています。

■世界の空を制するボーイング

旅客機としてはボーイング707があまりにも有名です。
長距離国際線用に使用されていた主力機であり、一般人の海外旅行を手助けした機体であると言っても良いでしょう。

後継機種となるボーイング747も有名で、パンアメリカン航空が正式採用したのをきっかけにして、日本航空や英国海外航空などの大手国際線航空会社も導入したことで有名ですね。

現在もボーイング747はボーイング社の有力機として世界の空を飛んでいると言っても過言ではありません。

ボーイングの株の買い方

ボーイングは米国(アメリカ)の企業なので、ボーイング株は米国株取引を扱っている証券会社で購入することができます。あなたもボーイングの株を買って”グローバルな投資家”の仲間入りをしてみませんか?

>> 外国株の口座開設方法はこちら

ボーイング関連サイトや株価など

有名な商品やサービスなど

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング