日本マクドナルドホールディングスの株を買おう

言わずと知れたハンバーガーチェーン店の1つが、日本マクドナルドホールディングスです。
日本マクドナルドホールディングスは、日本においてハンバーガーチェーン店であるマクドナルドを経営する企業となります。

日本マクドナルドホールディングスの株価

日本マクドナルドホールディングスの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。日本マクドナルドホールディングスの株価コードは「2702」です。

マクドナルドの株主優待

日本マクドナルドの株主優待券としては、マクドナルド内での優待食事券となります。 食事券の内容としては、ハンバーガー類、サイドメニュー類、ドリンク類の無料引換券が各6枚ずつついたものがひと揃いとなっており、株式の保有数によって贈呈される数が異なってきます。

100株・200株だと優待食事券1冊、300株・400株で3冊、500株以上で5冊となっています。(2013年10月15日時点の情報です。最新情報は公式サイトの株主優待のページ参照)

日本におけるマクドナルド

マクドナルドと言えば、アメリカを代表するハンバーガーチェーン店であり、そのフランチャイズ企業と言うことになります。

日本国内のマクドナルドの店舗は3000店を超えるとも言われており、ハンバーガー市場では1990年代後半から2000年代では60~70%のシェアを獲得していたこともあり、日本人にとっては最も馴染みのあるハンバーガーチェーン店であると言っても過言ではありません。
現在はアメリカマクドナルドの直轄体制をとっており、日本マクドナルドホールディングスの連結子会社となります。

日本における名称としてはマクドナルドになるのですが、英語圏ではマクダーナルズと表現されています。
マクドナルドの略称としてはマック、マクドといったものがあり、公式での略称と言うのは決められていません。マクドナルドの従業員の方であっても、マック、マクドの両方が用いられているそうです。

100円マック、朝マックなどのように商品名やサービスでは「マック」と使われていますが、マックが公式と言う訳ではないようです。
ちなみにですが、証券業界ではマックと呼んでしまうとパソコンのMacintoshと混同してしまうことがある為、マクドと呼ばれています

日本でのマクドナルド1号店は1971年に開店した銀座店です。
銀座三越店内に開店しており、初代社長の藤田田の発案によるものです。

日本マクドナルドホールディングス関連サイト

日本マクドナルドホールディングス情報ページ

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年10月24日 日本マクドナルドホールディングスの株を買おう はコメントを受け付けていません。 身近な企業の株を買おう