カブドットコム証券の株を買おう

カブドットコム証券は店舗を持たないインターネット専業の証券会社で、三菱東京UFJ銀行を有する三菱UFJフィナンシャルグループの傘下になります。

カブドットコム証券の前身となる会社が設立されたのは1999年で、当時の伊藤忠商事とマイクロソフトにより設立された日本オンライン証券と、三和銀行系のイー・ウイング証券の合併により誕生しました。

まだインターネットの黎明期である90年代当時からオンライン証券会社として営業を開始し、その後に三菱UFJフィナンシャルグループのMeネット証券と合併することで今日に至ります。

カブドットコム証券の株価

カブドットコム証券の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。カブドットコム証券の株価コードは「8703」です。

カブドットコム証券の株主優待

カブドットコム証券の株主優待制度では、保有株数によって手数料の割引が受けられます。(2013年11月15日時点)

参考:カブドットコム証券の株主優待

カブドットコム証券のホームページ

カブドットコム証券のホームページ

カブドットコム証券の業務内容

カブドットコム証券では法人・個人向け証券業務があり、個人向けでは国内株式・ワンコイン積立投信・債券・外貨建MMF・フリーETF・FX( シストレFXNEW/ 大証 / くりっく365 / 店頭)・先物(東証/大証/CME)・OP(東証/大証)・取引所CFD(株365)などと幅広いラインアップとなります。

株式に関しては、現物株式・信用取引・プチ株・IPO/PO・TOB・貸株などといった取り扱いがあります。

■ユーザビリティを重視しているカブドットコム証券

カブドットコム証券はネットが普及する早い時期からオンライン証券会社として歩んでいることから、業界でも特にユーザーの使い勝手に関して力を入れています。
特殊な注文に対応したツールがあったり、東証の次世代売買システムに対応した高速で注文が出来る独自システムを開発するなど、ユーザビリティーに優れた利便性の高さが大きな特徴となります。

2013年にはトレーディング専用パソコンであるkabuパソを売り出したことでも注目を集めました。

取引ツールとしては、発注機能が非常に豊富で情報も充実しているkabuステーションの人気が高く、またそれ以外にもウルトラチャート・株スコア・kabuスコープ・残高照会フラッシュ・カブボード/カブボードフラッシュ・kabuナビ・kabuカルテ・保証金シミュレーター・カブボードチャート・勝ち株テクニカル分析などと取引や情報収集に便利なツールが多く取り揃えられています

カブドットコム証券関連サイト

カブドットコム証券の役立つ情報ページ

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング