マネックスグループ(マネックス証券)の株を買おう

マネックスグループは、金融関連会社や保険会社を有する金融持株会社で、営業収益とシェアでおよそ1%を占めている国内8位の規模のグループです。

このマネックスグループにはマネックスFX・ライフネット生命保険・マネックスハンブレクトなどをはじめとする企業が傘下となり、中でも証券事業のマネックス証券はマネックスグループの主力事業となっています。

マネックス証券が設立されたのは1999年で、その後に日興ビーンズ証券・オリックス証券・ソニーバンク証券などと合併を繰り返して今日に至ります。

マネックスグループの株価

マネックスグループの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。マネックスグループの株価コードは「8698」です。

マネックスグループの株主優待

マネックスグループは株主優待制度はありません。(2013年11月15日時点)

マネックス証券のホームページ

マネックス証券のホームページ

マネックス証券の業務内容

マネックス証券では法人向けと個人向けがあります。
個人向け証券業務には国内株・外国株・信用取引・投資信託・オルタナティブ投資・外貨建てMMF・ETF(国内ETF・海外ETF)・債券・先物/オプション取引・FX(為替証拠金取引)・マネックスゴールド・くりっく株365、などのラインアップがあります。

株式について詳しく見てみると、ワン株(単元未満株)・新規公開株(IPO)・立会外分売・貸株サービスなどがあり、外国株に関しては米国株・中国株の取り扱いがあります。

魅力的な手数料の安さ

マネックス証券は国内でも早くからインターネットでの取引に力を入れてオンライン証券としての地位を確立しました。
対面販売ではありえなかった売買手数料の安さで大いに人気を集めて、その後も手数料のさらなる引き下げを行うなど個人投資家にとっては非常にうれしい存在だといえます。

取引ツールとしては、ダブルクリック注文やロケット注文などの新しい注文機能が備わった多機能トレーディングツールとして人気のマネックストレーダーをはじめとして、無料で使えるマネックスマーケットステーションや、マーケットボードプロ・マーケットボード・マルチボード500・フル板情報ツール・Market Walker・決算&業績予想・チャートフォリオ・マーケットライダープレミアム・マーケットライダーなどのように実用的なツールが揃っています。

マネックスグループ(マネックス証券)関連サイト

マネックス証券の役立つ情報ページ

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年11月6日 マネックスグループ(マネックス証券)の株を買おう はコメントを受け付けていません。 証券会社の株を買おう