岡三証券グループの株を買おう

岡三証券グループは、証券会社やアセットマネジメント会社などを有する金融持株会社で、営業収益とシェアでおよそ2.1%を占める国内では第6位となる証券グループです。

岡三証券グループには岡三証券・岡三オンライン証券などをはじめとする証券会社や関連ビジネスを手がける会社も複数あり、この中では筆頭となる岡三証券が対面での販売を主力としているのに対して、岡三オンライン証券はインターネット専業としてサービスを提供しています。

岡三証券グループは1923年に前身となる会社が設立され昭和に入ってから証券会社となり、以降は各地の証券会社と合併する中で現在業界では準大手と呼ばれる規模まで成長して、2006年には岡三オンライン証券が設立されます。

岡三証券グループの株価

岡三証券グループの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。岡三証券グループの株価コードは「8609」です。

岡三証券グループの株主優待

岡三証券グループの株主優待制度では、岡三証券に証券総合口座を開設し、1,000株以上寄託の場合、保護預り口座管理料および外国証券取引口座管理料が無料になります。(2013年11月15日時点)

岡三証券のホームページ

岡三証券のホームページ

岡三証券の業務内容

岡三オンライン証券の個人向け証券業務には、株式・投資信託・債券・先物/オプション・取引所FX(くりっく365)・店頭FX・取引所CFD(株365)などが取り揃えられています。

株式に関しては現物株式・信用取引・単元未満株・上場投資信託などがあり、外国株に関しては中国株の取り扱いがあります。

■手厚い顧客ケアが特徴の岡三証券

同グループは古くから続く証券会社であるため情報収集能力に優れており顧客ケアにも定評があるのですが、ネット専業会社もその点を引き継いでいるうえに取引手数料が安く、また無料で利用できるツールやアプリが多いという点も大きな特徴となります。

こうしたツールの中ではマーケット情報や通貨情報だけでなく同社で取り扱いがない商品に関しても情報提供されていますので、参考にすべき情報の幅を広げることが出来ます。

取引ツールとしては、顧客はもとよりプロのディーラーの声なども反映させその都度進化しているトレーディングツールの岡三ネットトレーダーシリーズ(岡三ネットトレーダーWEB・岡三ネットトレーダープレミアム・岡三ネットトレーダー・岡三ネットトレーダー ライト・岡三ネットトレーダースマホ)の人気が高く、またそれ以外にも岡三RSS・岡三デスクトップ・岡三ネットトレーダー モバイルなどを始めとして使い勝手に優れたツールが各種揃っています。

岡三証券関連サイト

※「岡三のオンライントレード」は岡三証券のオンラインサービスという位置づけとなります。ネット証券の「岡三オンライン証券」は別となり、両者では手数料なども違うので注意して下さい。

岡三オンライン証券関連サイト

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング