SBIホールディングス(SBI証券)の株を買おう

SBIホールディングスは、金融サービスやアセットマネジメントまたバイオ関連企業などを有する金融持ち株会社です。SBI証券もその傘下の一社となります
SBIホールディングスの名称にあるSBIはSoftBank Investmentの略で、元々はYahoo!japanや携帯電話キャリアで有名なソフトバンクグループの金融関連企業として1999年に設立されました。

SBIホールディングスの株価

SBIホールディングスの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。SBIホールディングスの株価コードは「8473」です。

SBIホールディングスの株主優待

SBIホールディングスの株主優待制度では、以下の優待が受けられます。(2013年11月15日時点)

  • 単元未満株式(1~99株)のみの株主を含む全ての株主
    SBIアラプロモ(株)が販売する健康補助食品(サプリメント)や化粧品を、定価から50%割引で購入可
  • 100株以上の場合
    「ナチュアラ・ビオ」(定価5,980円)1本の引換券
  • 1000株以上かつ1株以上を1年以上保有の場合
    「ナチュアラ・ビオ」(定価5,980円)1本の引換券+「アラプラス モイスチャライジングクリーム」 (定価18,900円)1本の引換券

参考:SBIホールディングスの株主優待

SBI証券のホームページ

  • SBI証券の公式ホームページはこちら

SBI証券のホームページ

意外と老舗のSBIホールディングス

現在ではソフトバンクグループより離れて金融関連事業を多数傘下におさめた新たなグループとしてSBIホールディングスが形成され、SBI証券もSBIホールディングスの傘下の一社となります。

SBI証券と聞くと新しい会社のようにも思えるのですが、前身となる証券会社は1944年設立となります。
その後にイー・トレード証券、SBIイー・トレード証券と名称を変えた後、2008年に現在の社名「SBI証券」へと変わります。

SBI証券の業務内容を知ろう

SBI証券は法人向けと個人向け双方のサービスを展開しています。
個人向け証券業務では、国内株式・外国株式・投資信託・債権・FX・先物/オプション・ワラント・NISAなどがあり、それ以外にも銀行・保険などの業務も手がけています。

株式に関しては、現物・信用・IPO/PO・ETF・REIT・単元未満株(S株)・PTS取引・立会外分売・ETN・証券投資法人(VB)などと取扱商品は様々あり、ご自身の得意とする所で選択できます。

同社は創業当時にオンライン専業証券会社という点を前面に押し出していたのですが、もとより前身となる会社が店舗型証券会社として営業を重ねていた上にその後も店舗型証券会社を数々吸収してきたという事もあり、サポート体制は万全となります。

取引ツールに関して同社はネットに強いという事もあって多彩なラインアップがそろえられており、情報量が豊富で基本機能が完璧な形でついているとして人気のHYPER SBIをはじめとして、株主優待検索・スクリーニング(銘柄条件検索)・SOR注文・携帯電話・スマートフォン・スマートアラート・配当金受領サービス・QUICKリサーチネット・貸株サービス・オンラインIRなど様々なツールやサービスがあります。

SBIホールディングス関連サイト

SBI証券関連サイト

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年11月4日 SBIホールディングス(SBI証券)の株を買おう はコメントを受け付けていません。 証券会社の株を買おう