大和証券のホームページはここを見よう

大和証券は知名度の高い証券会社の1つですね。古くからある証券会社のように思う人も多いのですが、会社組織としては現在で3代目となっています。

女性の活躍の支援を行っていることや原則として19時に退社するように決めているなど、働きがいのある会社であることも有名で、学生からの人気も高い証券会社です。しかし、反面で成果主義が強い企業でもあるとも言われています。

大和証券のホームページはここを見ておこう

大和証券のホームページ大和証券のホームページは一見するとごちゃっとした印象を受けるかもしれません。他社の場合、比較的にスペースに余裕をとった配置をしているのですが、大和証券の場合は詰め込まれているような印象があるからです。

しかしその分、コンテンツの情報量は多く掲載されており、非常に有用性が高いホームページであると言えます。コンテンツが詰め込まれているとは書きましたが、きちんと整理されていますので見にくいということはありません。

初心者に向けた基礎知識のコンテンツも豊富

大和証券では初心者の人に向けたコンテンツも豊富です。これから資産運用を始めたいという人のために、基礎的な知識をわかりやすく解説してあるので、安心して利用することができます。リスクを軽減するための分散投資の方法や、どんな金融商品が自分の望む投資にあっているのかなどもわかりやすく解説しています。

また、必見なのが無料で閲覧できるセミナーの動画ですね。大和証券のホームページでログインをする必要がある専門性の高い動画もあれば、ログインをしなくても視聴できる動画もあります。

動画で学べるコンテンツが充実している

投資に対する基礎的な知識の動画などはログインせずに無料で視聴できますので、口座開設前の人でも大和証券のホームページでしっかりと勉強することができます。

これらの動画の有用性は非常に高く、文章で書かれたものを読むよりも解りやすいので是非とも見ておきたいコンテンツだと言えます。他にも大和証券で取扱のある金融商品やサービスなどの動画もありますので、初心者の人はぜひ視聴しておくことをお勧めします。中級者以上になってくると専門性の高い動画を見ることで、より自分の投資に活かすことができるので、かなり利便性が高いですね。

ホームページで各マーケットの動画を閲覧できる

他にも動画と言えば、各マーケットの動画を閲覧できるのも大和証券ホームページの特徴ですね。東京市場だけではなく、ニューヨークや中国といった主要な外国市場の動向も把握することができますので、投資に興味がある人にとってはとても嬉しいものだと言えます。

大和証券が行っている週間の投資情報などもホームページから閲覧することができるので、大和証券のホームページには投資家にとって嬉しい情報が満載です。

大和証券の手数料は高い?安い?

大和証券の手数料は、株式の現物取引の最低手数料で1,080円(税込)、100万円の株を買った場合の手数料で3,726円(税込)(※手数料の一番安いダイレクトコース・インターネット取引、約定ごと手数料の場合)となります。※2016年12月時点の手数料です。

参考:大和証券の手数料(大和証券)

これは他の大手証券会社と比較すると、野村證券よりは安く、みずほ証券よりは高い手数料になります。

しかし、ネット証券だと最低手数料は100円以下というところもあるので、マネックス証券(108円)やSBI証券(150円)など、ネット証券と比較すると手数料の面ではかなり高額になります。

参考:ネット証券の手数料比較(i-株.com)

手数料の安いネット証券にするか、手数料を気にせず対面でアドバイスを受けながら投資をしたいかは人それぞれなので、自分の希望に合った証券会社やネット証券に口座を作るとよいでしょう。

関連

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング