マネックス証券をおすすめする理由

投資信託初心者にはマネックス証券をオススメしていますが、それにはちゃんとした理由があります。

手数料が証券会社の中で最も安い

投資信託の売買手数料は証券会社によって違いますが、10万円以下の商品を売買する時の最安値の平均金額は145円となっています。しかし、マネックス証券なら最低105円から売買可能でとってもリーズナブルになっております。
また、1日の間に投資信託の売買を多く行なう人のために「1日定額手数料コース」というサービスが用意されています。
こちらは300万円までなら1日何回取引しても2,625円になるサービスで、取引金額が多い人にはオススメです。

1000円からでも投資信託を購入できる

マネックス証券では、一部の投資信託を1000円から購入することができます。また申込手数料も無料なので投資しやすく、小額で債券や株式、国内や海外などの商品に分散投資を行い、リスクを抑えて安定した運用を行なうことが出来ます。

充実の投資情報

口座を開設すると、投資した商品をうまく運用するための投資情報などを無料で利用することが出来ます。
たとえば、所持している投資信託の一覧をリアルタイムで表示し、それに関連したニュースが見れる「マーケットボード」や運用のプロが投資の助言をまとめたレポートを定期的に配信する「村上経済レポート」など数多くの情報が手に入ります。

高性能トレーディングツール

株式・債券などのマーケット情報や経済ニュースをチェックしつつ、素早く注文できるトレーディングツール「マネックストレーダー」をはじめ、数多く用意されています。
パソコンだけでなく、iPhoneやAndroid、ガラケーなどどんな端末にも対応しているのでインストールしておけば、いつでもどこでもチェック可能です。

安心のサポート体制

メールでのサポート対応に加え、電話でもサポート対応しているのでより早く自分の抱えている問題が解決できます。しかも投資内容の他にもパソコン操作などの技術的な質問にも親切に対応してくれるのでパソコン初心者の方でも安心して利用することが可能です。
また、過去に質問が多かった内容は「お客様からのご意見・ご要望への回答」にまとめてあるので電話やメールをしなくてもある程度の問題は知ることができます。

以上がマネックス証券をおすすめする理由です。
投資初心者のために充実したサポートサービスを配備し、手数料も安く1000円から始められる証券会社はどこを探しても他にはないのではないでしょうか。

あなたが既に投資を始めていて最低限の知識を持っているのであれば、他の証券会社でもよいかもしれません。しかしまだ始めたこともない方であればマネックス証券から始めて、慣れてきてから他の証券会社を検討してみましょう。

マネックス証券の口座開設方法はこちらのページでわかりやすく説明しています。

>>マネックス証券の口座開設方法