【ステップ3】購入する投資信託を選ぶ

販売会社を決めて、その会社の口座を作ったらパンフレットや公式サイトから取り扱っている投資信託を見て、比較・検討して購入する投資信託を選びましょう。

ただし、投資信託を選ぶ前には事前にポートフォリオを作りどういった目的で投資信託を始めるのか将来設計をします。そして、「国内と海外のどっちの商品にするか」「アクティブ型(アクティブ運用)とインデックス型(パッシブ運用)」のどっちの商品にするかなど、どんなタイプの商品を購入するかを絞り込むことが重要になります。

それをしないと、無数にある商品から本当にあなたに適したものを選ぶことは難しいです。

【ポートフォリオ作成の大切なポイント】

・ 将来(いつまでに)お金がどれくらい欲しいのか?
・ 「安全にこつこつ増やす」のか「リスクをとって大きく狙う」のか?
・ 投資する商品は「国内」か「海外」か?

【投資信託を選ぶ大切なポイント】

・ 商品の販売している期間はどうなっているか?
・ 手数料は高いか安いか?
・ 購入や売却はいつでもできるのか?
・ 手数料は高いか安いか?
・ 分配金を使って「再投資」はできるのか?

これらのポイントを見ながら投資先を選びましょう。
次で購入方法について説明します。

>>【ステップ4】投資信託を購入する