実戦!投資信託を始める5つのステップ

これまで投資信託の基礎知識を学び、ポートフォリオを作成したらいよいよ本格的に投資信託を購入し運用していきます。
ここでは投資信託の商品選びから購入までを5つのステップに分けて説明していきます。ちなみにこの作業はネット上でほとんど手続きが出来ますのでぜひあなたも時間を見つけてご自宅でやってみましょう。

投資信託を始める5つのステップの流れ

【ステップ1】販売会社を選ぶ

銀行や保険会社など投資信託を取り扱っている販売会社はたくさんあるので、商品や手数料を見比べてどこの販売会社にするか選びましょう

【ステップ2】投資信託用の口座をつくる

申請書類やネット上で必要事項を記入して販売会社に申込することで、投資信託の取引口座を開きます。口座を開いたら事前に資金となるお金を入金しておきましょう。

【ステップ3】購入する投資信託を選ぶ

選んだ販売会社の中からどの投資信託に投資をするのか選びます。選ぶときは販売会社のパンフレットやインターネットの公式サイトで情報画面を見たりして目的に合ったものを選びましょう。

【ステップ4】投資信託を購入する

対面型なら窓口で販売員に、ネット型ならサイト内の購入画面でどの商品(投資信託)をいくつ(口数)買うか、分配金の受け取り方法などを入力して購入します。

【ステップ5】投資信託を売却する

売りたい投資信託を選び対面型なら窓口で販売員に、ネット型ならサイト内の売却画面でどの商品(投資信託)をいくつ(口数)売るかなどを入力して売却します。
国内の商品なら4営業日以目に売った商品のお金が口座に振り込まれます。

以上が投資信託を実際にやるための5つのステップになります。
次からはこの5つのステップをもっと詳しく説明しますので、ページを見ながら実際にあなたもやっていきましょう。

それでは早速「ステップ1」からやっていきます。

>>【ステップ1】販売会社を選ぶ