1.リスクの低い安全重視の投資信託

「基準価格の値動きが連動するのを目指す」パッシブ運用を使っている投資信託のことを「インデックスファンド」と呼びます。
インデックスファンドは長期で安定した投資を目的にしているので、投資信託のスタンダードと言われています。最低でも1つは持っておいた方が良いでしょう。

「シンプルでわかりやすい」、「投資先が多く分散投資にもなる」、「手数料などが安い」などのメリットがあるので初心者が始めるときはまずインデックスファンドの投資信託から購入してみてください。

インデックスファンドはリスクが低く安全

もし投資の中で株を始めようとしたら、まず自分で購入する商品を調べてから購入しなければいけません。しかもせっかく調べて購入した商品でも、あっさりと価値がなくなることがあります。
また、昼間は自分で株価がどれくらい上下したのかをチェックしなければいけないので仕事をしている人にとってはチェックし損ねて、いいタイミングで売れないこともよくある話です。

その点、インデックスファンドであれば商品選びに悩む必要はなく、複数の商品がミックスされているので分散効果もあり、1つの商品の価値が大幅に下がってもその影響が少なくて済みます。
また、アクティブ運用の投資信託と比べると運用管理費用が安く、購入時の手数料が無料の商品もあったりするのであまり費用がかからないのが特徴です。

ただし、インデックスファンドは短期間で大きな利益を得たい人には向いていません。短期間で大きな利益を得たいと思っている人にはアクティブ運用の投資信託をやってみてはいかがでしょうか。次で詳しくお話します。

>>2.リスク覚悟で大きな利益を狙うアクティブファンド