最近話題の「NISA」ってなに?

最近テレビCMなどでNISA(ニーサ)という言葉を聞くことが多くなったと思いますがNISAとはいったいなんのことでしょうか?

NISAとは、2014年1月1日から始まる投資信託の100万円分の投資に対して非課税になる投資信託に投資する資金が少ない人にとっては有利な制度のことです。
もう少し詳しく説明すると、投資信託で得られる利益には値上がり益(キャピタルゲイン)と分配金(インカムゲイン)がありますが、どちらも2014年1月1日から税率が10%から20%になります。
それがNISAの制度を利用すれば、投資額100万円までは税金がかからなくなります。この非課税枠は毎年1月1日が来るたびに100万円の枠が追加されます。

NISAの注意点

ただしこの制度を受けるためには証券会社や銀行に申込をして、他の口座とは別にNISA専用の口座を開設しなければいけません。他にもNISAは非課税の制度と引換に投資対象、金額、時間の自由に制限があります。
投資対象は投資信託や株式などに限られ、債券は購入することができません。

他にもNISAにはお得な代わりに様々な注意点があるので気をつけましょう。

【NISAの注意点】

① 口座は1人1口座
② 非課税対象の金額は、利益の100万円ではなく投資金額の100万円
③ 口座を一度開くと4年間は変えられない
④ 未使用の枠は繰り越せない

以上の点には注意してNISAを始めてみましょう。