ホンダの株を買おう

ホンダ(本田技研工業)は自動車やオートバイ、発電機や除雪機などの汎用製品の製造や販売を行っている会社です。
国内ではコンパクトカーのフィットが国内販売台数1位になったこともあるほど多くの支持を得ました。

ホンダは東証1部に上場しており、決算日が3月末日、単元株数は100株です。

ホンダの株価

ホンダの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。スズキの株価コードは「7267」です。

ホンダの株主優待

株主優待として3月31日現在で100株以上を所有している方に自社の関連レジャー施設でもある三重県の鈴鹿サーキット、栃木県のツインリンクもてぎでご利用いただくことができる株主様ご優待券が6月末頃に送られます。(2013年11月15日時点)

それぞれの入場料が無料になっったり、関連のホテルやレストランのご利用料金が割引されるなどのお得な内容になっています。

常に改良を続け顧客支持は絶大

ホンダの自動車は小回りの良さと燃費の良さが注目されましたが、現在はフィットハイブリッドが登場したことで更に燃費の良さが向上しています。

軽自動車ではN BOXの販売台数が好調で、2012年度の販売台数が軽自動車の中で1位になったことも有名です。これまでの「軽自動車は狭い」というデメリットを一蹴するようや室内空間の広さやデザイン性の高さから女性を中心に多くの支持を得ています。

他にもファミリー層から人気の高いステップワゴンフリードなども人気車種となっています。

また、ホンダといえばバイク(オートバイ)というほど世界的にも有名です。
特に原付自転車のスーパーカブは世界で6000万台も生産されているヒット商品となりました。
CB400は現在でも人気の高い車種です。

自社のガソリンエンジンを活用することで除雪機や発電機、耕うん機などの汎用製品を多彩に取り扱っています。 太陽電池の開発も手がけており、国内の太陽発電の普及に向けて積極的に取り組んでいます。

環境への取り組みも積極的に行っており、地球環境にやさしい新しい商品開発に向けた技術開発に取り組んでいます。 自社工場からの廃棄物量を削減させたり、販売店でのエコ活動を積極的に推進するなどグループ全体で「エコ」を意識していることも特徴的です。

ホンダの関連サイト

人気車種など関連情報

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年12月2日 ホンダの株を買おう はコメントを受け付けていません。 自動車関連銘柄