日産自動車の株を買おう

日産自動車は一時代を築いた人気車種を数多く生産している日本の自動車メーカーです。
フェアレディZ、スカイラインGT-R、シーマなど憧れの的となる車種を続々世に送り出してきました。

現在の人気車種ではファミリー層に人気の高いミニバンのセレナエルグランド、アウトドアに大活躍するエクストレイル、コンパクトカーのキューブ、マーチ、モコ、セダンではスカイライン、ブルーバードシルフィ、フーガなどがあります。
幅広い年齢層や使い道のニーズに対応できる色々なラインアップが揃っていることが特徴的です。

日産自動車は東証1部に上場しており、決算は3月末日、単元株数は100株です。

日産自動車の株価

日産自動車の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。日産自動車の株価コードは「7201」です。

日産自動車の株主優待・配当金

日産自動車は株主優待制度はありません。(2014年6月15日時点)

配当金については2009年度に0に落ち込んだものの、2010年度には配当を再開、以降は毎年順調にアップしており、2013年度は年間30円(1株あたり)、2014年度は33円の見通しとなっています。

参考:配当情報(日産自動車公式サイト)

株価上昇による売買益も株式投資の魅力ではありますが、それとは別に利益の割合は小さくても毎年安定した配当金で「収益の基盤」を作っておくというのも良いですね。

参考:配当金をもらうには

V字回復した日産自動車の業績

日産自動車は現在はフランスのルノーと資本提携をしており、傘下になっています。
一時は経営危機に陥っていたこともありましたが、現在はCEOであるカルロス・ゴーンの指揮の元で順調に業績を伸ばし、国内シェアはトヨタに次ぐ2位となっています。
国内の自動車事業の他にも海外では高級車ブランドのインフィニティを展開し、マリーン事業も手がけています。

CSRや社会活動、環境活動への取り組みも盛んで、特に自動車メーカーということもあって環境負荷を削減させる取り組みについては積極的です。
電気自動車のリーフを実用化させたことで世界で最も販売台数を誇っています
CO2の排出ガスをゼロにするだけでなく、自動車としての走りの性能も問題がないことから多くの方から支持を得ることができています。

2014年度には電気商用車のe-NV200が実用化、市販化される予定となっていますので、今後もより高性能なEV車の実力が期待されています。
他にも水素と酸素から電気を作り走行させる燃料電池車の開発も進められており、早い段階で実用化されることが期待されています。

日産自動車関連サイト

車種など関連情報

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年12月2日 日産自動車の株を買おう はコメントを受け付けていません。 自動車関連銘柄