新日鐵住金の株を買おう

新日鐵住金とは、日本国内における大手の鉄鋼メーカーです。 粗鋼生産量においては、新日鐵住金は日本国内最大手であり、世界規模で見ても、アルセロール・ミッタルに次いで世界2位の規模を誇っています。

発足したのは2012年であり、国内鉄鋼最大手であった新日本製鐵が同業種第三位であった住友金属工業を吸収合併したことによります。
大型再編であり、両社が合併した背景には、日本国内での重複部分を統廃合することによるコスト削減、経営資源を集中させることによる設備投資を迅速に進める目的などがあったと言われています。

新日鐵住金の株価

新日鐵住金の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。
新日鐵住金の株価コードは「5401」です。

新日鐵住金の株主優待

新日鐵住金の株主優待としては2013年10月15日時点で、鹿島アントラーズ観戦招待券が抽選によって贈呈されること、新日鐵住金のカレンダーの送付、紀尾井ホール演奏会への招待が抽選によって行われています。

それぞれに保有株数が5000株以上、7000株以上、50000株以上、と言うようになっています。カレンダー以外は抽選となっておりますので、必ずしも招待券が送付されてくるとは限りません。(2013年10月15日時点の情報です。最新情報は公式サイトの株主優待のページ参照)

多様な鉄鋼事業

主要事業としては、製鉄事業がメインとしてあり、製品としては船舶や大型の構造物に使用される厚板や自動車、電気製品などに使用される薄板、建築分野などで使用されるH形鋼、線材などの様々な分野における製品を製造しています。

他にもエンジニアリング事業、科学事業、新素材事業、システムソリューション事業などを行っており、それぞれに新日鉄住金エンジニアリング、新日鉄住金科学、新日鉄住金マテリアルズ、新日鉄住金ソリューションズなどのグループを形成しています。

文化的な事業としてはスポーツ関連との関係が深く、鹿島アントラーズ、堺ブレイザーズ、などのように野球、サッカー、バレーボール、ラグビー、柔道などのように様々な分野のスポーツクラブを有しています。

人材育成としては、同社の中から優秀な社員を兵庫県にある産業技術短期大学へと派遣しており、そこで人材育成を行っています。

新日鐵住金の関連サイト

有名な商品やサービス・事業

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング