東日本旅客鉄道(JR東日本)の株を買おう

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、日本国有鉄道の民営化にともなって鉄道事業の一部を引き継いだ旅客鉄道会社の1つになります。
いわゆるJRグループの1つで、略称はJR東日本となります。

東日本旅客鉄道の営業地域としては、青森県の一部を除いた東北地方の全域と神奈川県の一部を除く関東地方の全域、新潟県の大部分、などのようにかなり大きな営業区域を持っており、JRグループの中では最も規模が大きな会社になります。

東日本旅客鉄道(JR東日本)の株価

東日本旅客鉄道の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。
東日本旅客鉄道(JR東日本)の株価コードは「9020」です。

東日本旅客鉄道(JR東日本)の株主優待

東日本旅客鉄道の株主優待ですが、2013年10月15日現在では100株以上を所有している株主の方に、年に一回、各種割引券が一律一冊発行されています。

所有株数によって各種割引券の発行枚数は異なっており、所有株数が多くなれば、その分の発行枚数も多くなります。

割引券の内容としては、宿泊割引券、レストラン・バー割引券、車内販売コーヒー割引などの各種割引券がそれぞれ3枚ずつが1つづりとなっています。(2013年10月15日時点の情報です。最新情報は公式サイトの株主優待のページ参照)

東日本旅客鉄道の事業内容

日本の全人口のおよそ3割強が在住する大都市圏や東京圏に多くの路線を持っていることからJRグループの中では営業路線は最長であり、社員数も最も多いとされており、日本だけではなく、世界的に見ても最大の鉄道事業者でもあります。

2000年代後半に入ってからの事業としては大きくわけて3つです。

いわずと知れた鉄道事業は当然ですが、生活サービス事業としてエキュート、Dliaなどといった駅構内の商業施設、不動産業などを行っていること、交通系ICカードであるSuicaを電子マネー化したことによる、他業種との連携などのSuica事業の3つが主な柱となっています。

東日本旅客鉄道の歴史としては、1987年に日本国有鉄道である国鉄が分割民営化されたことから始まります。同年には東日本キヨスクの株式を取得しており、子会社化しています。

翌年には、ジェイアールバス東北株式会社、ジェイアールバス関東株式会社の営業を開始しています。 その後はジェイアール東日本レストラン株式会社を設立し、2001年からはIC乗車券であるSuicaのサービスを開始しています。

東日本旅客鉄道(JR東日本)の関連サイト

有名な商品やサービス、事業

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年11月2日 東日本旅客鉄道(JR東日本)の株を買おう はコメントを受け付けていません。 初心者に人気の大企業