スターバックスの株 ※日本では上場廃止、米国本社の株は買えます

 

※日本株のスターバックスは上場廃止に伴い現在はスターバックス株を買うことはできません。

アメリカのスターバックス社の株は買うことができますが、当ブログは日本株を専門にしているため、アメリカのスターバックス株の買い方は別のサイトを参考にしてください。

参考:スターバックス株の買い方(外部サイト)

参考:上場廃止のお知らせ(スターバックスコーヒージャパン公式サイト)
※いつまで残してあるかわかりませんが一応公式サイトのお知らせにリンクしておきます

 

以下は参考までに残してある過去の情報です。

スターバックスコーヒージャパン社は日本でも有名なコーヒーチェーンです。
世界規模のコーヒーチェーン店であり、100億ドルを超える売上を持っています。

創業は1971年、開業した場所はアメリカのシアトルです。
現在では世界43カ国の国と地域で営業しており、日本でも都市部などではスターバックスをよく見かけますよね。

スターバックスと言えば、エスプレッソをメイン商品としたテイクアウトの歩き飲みができるスタイルが有名ですよね。

このスタイルは、スターバックスの創業したシアトルから始まったことから、シアトルスタイルとも呼ばれています。 このシアトルスタイルが始まったのが1986年です。 後に北米全土にこのシアトルスタイルは広がっていき、このシアトルタイルのカフェがブームになる火付け役となった会社です。

スターバックスコーヒージャパンの株価

スターバックスコーヒージャパンの上場廃止時の株価は1459円でした。上場していたときのスターバックスコーヒージャパンの株価コードは「2712」です。

スターバックスの株主優待

スターバックスの株主優待スターバックスは上場廃止のため株主優待は廃止しています

けっこう好きだったんですけどね。この優待。

スターバックス社の株主優待としては、100株以上の所有でドリンク券が贈呈され、スターバックス店内の好きなドリンクが一枚につき一杯無料で利用出来ます。

  • 100~499株なら2枚
  • 500~999株なら4枚
  • 1000~9999株なら10枚
  • 1万株以上なら20枚

※2014年6月15日時点の情報です。

スターバックス株はお小遣い程度の金額で手軽に買えて株主優待ももらえるので、大学生などにも人気ですね。未成年でも口座開設ができるネット証券で買っている学生の株主さんも多いようです。「株主優待で注文」て、ちょっとカッコいいですよね。

スターバックスの特徴

スターバックスも開業当初は現在のようなスタイルでコーヒーを販売していたのではなく、創業当時はコーヒーの焙煎を行っていた会社でした。現在のようなコーヒーの販売を始めたのは1982年からです。

1986年からは現在のようなスタイルが始まっていったのですが、当時のアメリカではイタリア式のファッションや食事が流行しつつありました。
この為、イタリア式のコーヒーであるエスプレッソを主体としているシアトル系のコーヒー店はブームに乗れたと考えても良いでしょう。

ちなみにスターバックスの店名の由来は御存知でしょうか?
店名の第一候補となったのは、メルビルの有名な小説である白鯨に登場する船、ピークォドでした。
しかし、結果として同じ白鯨の中に登場する一等航海士のスターバックと、シアトル近郊にあるレーニア山にあったスターボから取られたと言われています。

日本ではスタバと言うように略されて親しまれています。スターバックスのロゴに描かれている女性は、船乗りと縁の深い怪物であるセイレーンです。

店舗の特徴としては、通りに面したオープンテラスであること、店内全面禁煙であること、フレンドリーな接客などがあります。

スターバックス関連サイト

スターバックス情報ページ

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2013年10月24日 スターバックスの株 ※日本では上場廃止、米国本社の株は買えます はコメントを受け付けていません。 身近な企業の株を買おう