ワタミ株の株を買おう

ワタミは日本を基盤として外食産業を主に展開している企業集団であるワタミグループを統括する位置にある企業です。
ワタミの屋号は業務の主力となる居食屋和民からきています。

和民の名称は創業者である渡邉美樹に由来するものとなっています。
また、和の民、和やかな民と言うような意味も込められているそうで、本社は東京都にあるワタミグループの本社ビルになります。

ワタミの株価

ワタミの株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。
ワタミの株価コードは「7522」です。

ワタミの株主優待

ワタミグループの株主優待は株主優待券の配布があります。 100株以上の保有をしていることで、1枚500円分の優待券が12枚、6000円分贈呈されます。 この株主優待券はワタミグループの飲食店、介護事業、宅食事業などに利用することが可能です。(2013年10月15日現在。最新情報はワタミ公式サイトの株価情報をご確認下さい)

1度に使える枚数などは各事業によって異なっており、例えば外食事業で優待券を利用するのであれば、1人につき1回2枚までの利用が有効となります。 保有株数が増えることで、優待券の贈呈枚数が多くなり、1000株以上が最高で30枚、15000円分の優待券が贈呈されます。

様々な業態に進化するワタミ

ワタミの沿革としては、1984年から始まります。
横浜市に有限会社渡美商事が設立され、株式会社つぼ八とのフランチャイズ契約をし、つぼ針高円寺北口店を出店したことから始まり、1986年には株式会社ワタミが設立されます。
1992年に自社ブランドの1号店居食屋となるワタミが笹塚に出店されています。

グループの事業としては、メインはやはり外食産業になります。
居食屋和民は居酒屋とファミリーレストランの中間に位置する店舗を基本的なコンセプトとしており、和民のもう一つの形である坐・和民もあります。

坐・和民ではメニューは和民と同一であるものの語らいながらゆっくり飲めると言った個室感覚の空間を提供することをコンセプトとしています。
他にも、和み亭、炭火焼だいにんぐ、わたみん家などがあります。

外食事業以外の事業では、ワタミグループ全店で安全な食材の提供をするといったことを目的に農業事業であるワタミファームを行っており、介護事業としてはワタミの介護があります。
環境事業や教育事業などにも関わっており、国際貢献、社会貢献事業なども行っているのが特徴だと言っても良いでしょう。

ワタミ関連サイト

ワタミ情報ページ

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング