丸三証券の株を買おう

丸三証券は創業が古く国内では老舗とも言える中堅の証券会社です。

丸三証券の前身となる会社は1910年の明治時代に設立され、当時の創業者3名がそれぞれ1万円を出して合計3万円で事業を開始したことから3に縁が深いためその名がつけられたという逸話が残されており、その後は社名の変更がありましたが入サ証券を買収したタイミングで現行の社名に変更し現在に至ります。

丸三証券の株価

丸三証券の株価は証券会社やYahoo!ファイナンス等で確認できます。丸三証券の株価コードは「8613」です。

丸三証券の株主優待

丸三証券の株主優待制度では、3月末に100株以上の保有で海苔詰合せ(1,000円相当)、1000株以上の保有で新潟県魚沼産コシヒカリ新米3kgがもらえます。(2013年11月15日時点)

丸三証券のホームページ

丸三証券のホームページ

丸三証券の業務内容

丸三証券の個人向け証券業務では株式・投資信託・債券(個人向け国債・転換社債型新株予約権付社債(国内転換社債)・国内債券・外貨建債券)などを取り扱っています。

株式に関しては、株式(国内外)・株価指数連動型投資信託受益証券(ETF)・不動産投資信託証券(REIT)・優先出資証券・株価指数先物取引・株価指数オプション取引などがラインアップされています。

キャンペーンがあるマルサントレードが人気

丸三証券は中堅どころの証券会社という点でテレビCMなどの露出もあまりなく、ともすれば見過ごされがちという事もあるのですが、実はサービスに関しては利用する上でのメリットが大きく、完全前受け制のインターネット専用口座であるマルサントレードでは新規口座開設で2ヶ月間は手数料無料で取引ができます。

これは一時のキャンペーンではなく、マルサントレードで常時行われているサービスとなります。

このマルサントレードで取り扱う商品は、株式に関しては国内株式・単元未満株・立会外分売・転換社債・投資信託などがあり、投資信託に関してはおよそ200本の取引銘柄から人気の高い商品が紹介されると共に中国ファンド・MMF・MRFなどもあります。

取引に際してはパソコン・携帯電話・スマートフォンのWEBブラウザでサイトにアクセスすることで取引することができて、またそれ以外の取引ツールとしては売買に特化した事で非常に使い勝手がよく人気が高いリアルブローカー疾風くんがあり、ほかにも株価ボード・板情報・チャートなどを始めとした多彩な機能を搭載したマルサンボードではこのボード上からも注文発注を行うことが出来ます。

丸三証券関連サイト

丸三証券の役立つ情報ページ

ネット証券「マルサントレード」関連

マルサントレードとMARUSAN-NETの違い

マルサントレードは丸三証券の運営するオンライン専門のネット証券です。対してMARUSAN-NETは丸三証券のオンラインサービスという位置づけとなります。両者では手数料なども違うので注意して下さい。

「手数料の安いネット証券で取引をしたい」と考えている場合はマルサントレードに口座開設をして下さい。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング