ヤム・ブランズの株を買おう

ヤム・ブランズは、ケンタッキーフライドチキン(KFC)、ピザハットなどを運営する企業で本社はアメリカのケンタッキー州にあります。

世界中に5つの外食チェーン店を展開しており、ファーストフード企業であると言っても良いでしょう。ちなみにヤム・ブランズのヤムとは、英語ではYumと書き、「美味しい」と言うような意味になります。

■KFCやピザハットなど世界最大規模のファーストフードチェーンを展開

ヤム・ブランズはファーストフードのチェーン企業としては世界でも最大規模を誇っており、110カ国以上の国と領域に3万6千店以上の店を構えていることでも知られています。

ヤム・ブランズの主なブランドしてはケンタッキーフライドチキン(KFC)、ピザハット、A&W、タコベル、ロング・ジョン・シルヴァースがあります。

日本で知名度の高いチェーン店としてはケンタッキーフライドチキンとピザハットでしょうか。A&Wやタコベルはそれぞれハンバーガー店、タコス店として有名ですが、日本ではあまり知名度はありません。

ヤム・ブランズ自体は1997年に大手飲料メーカーであるペプシコ-ラからスピンオフして設立されています。

■日本でのヤム・ブランズの展開

日本でも有名なケンタッキーフライドチキンですが、世界で初めてフランチャイズビジネスを創始したことでも知られており、現在ではKFCが正式な表記となります。

日本では1970年に設立されており、カーネル・サンダースが考案したフライドチキンの調理法を現在でも行っています。

調理機材は進化してもフライドチキンに使用されるレシピは門外不出とされており、ごく一部の人間しか知らない企業秘密でもあります。

創業から60年以上にわたって、カーネル・サンダース直筆のレシピをかたくなに守っている味がこだわりで、ケンタッキーフライドチキンが好きな方も多いのではないでしょうか?

ヤム・ブランズの株の買い方

ヤム・ブランズは米国(アメリカ)の企業なので、ヤム・ブランズ株は米国株取引を扱っている証券会社で購入することができます。あなたもヤム・ブランズの株を買って”グローバルな投資家”の仲間入りをしてみませんか?

>> 外国株の口座開設方法はこちら

ヤム・ブランズの関連サイトや株価など

有名な商品やサービスなど

  • ケンタッキーフライドチキン(KFC)
  • ピザハット
  • タコベル(Taco Bell)

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング