上手な損切りのしかた

dazzled maniac Jim Morrison drowns out the haunting whimper of a coyote dying on the road by his dreadful death-scream into the abyssal sun ... HWY 01:23:47 - 無料写真検索fotoq
photo by quapan

初心者であれ経験者であれ、株取引を行っていく中で損切りのタイミングは非常に大切だと言われています。

しかし損切りをするタイミングによっては損失が増えてしまうなどと言うケースもありますが、上手な損切りのタイミングをしっかりと掴んでおくと良いですね。

ツールで損切りタイミングを決めるという方法も

もちろん損切りをするタイミングに関しては、どれだけの利益を出したいか、損失はどれ程で止めたいかによって違ってくると言えますが、近年では非常に便利な株取引ツールが沢山あるため、こうしたものを利用するのが最も良いと言われています。

ただこのような株取引ツールにおいて、証券会社で配信しているものでは無く、証券会社とは違った業者が配布しているようなアプリもありますので、この場合は注意が必要です。

証券会社のアプリなどであれば間違った情報が配信されてしまうと言う事はほとんどありませんが、そうでは無い業者が配信しているアプリの場合には、ダミー情報を流していると言うケースがあるため、損切りタイミングなどを間違えてしまい、損失が生まれるケースがあります。

損切りした分を巻き返すためにも買いの時期をチェック

また損失のタイミングが分からないと言った場合は自分の中でどれだけの損失であれば経済的な負担を極限まで抑えられるかについてを考えて、逆指値注文などを行っておくと良いですね。

ここで逆指値注文を行う際には必ずツイン注文をして、損切りをするようにしましょう。

そうすれば損切りのタイミングだけでは無く、買いのタイミングをしっかりと把握する事が可能になりますので、その分損失も少なくする事に繋がっていきます。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング