「バリュエーション」で株価が割安か割高かを判断する

いい銘柄が見つかったら、「株式投資をはじめよう」と思ってもそれですぐに買っていいという訳ではありません。

1つ忘れてはいけない大事な事があります。

それは、その会社の「株式の本質的価値」と「株価」の関係です。

言い換えると、「実力」と「人気」の関係ともいいます。

そこで、今回は「バリュエーション」についてお話します。

株価のバリエーションとは?

バリュエーションとは、その株式の本質的価値と株価を比較して今の株価が割安か割高かを判断することです。

それでは、その会社の株式の本質的価値と株式市場で取引されている今の株価を比べてみましょう。

株式の本質的価値よりも今の株価が安ければ「投資妙味が高い」。
つまり今後、その株価が上がる可能性が高い。ということになります。

株価は日々変化していくわけですが、株式が本質的価値を下回っている割安な局面のときが絶好の投資チャンスになります。

ただし、具体的にバリュエーションを行なうとなれば、その為のものさしを学ぶ必要があります。

シェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア

   にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ   ブログランキング
2014年12月29日 「バリュエーション」で株価が割安か割高かを判断する はコメントを受け付けていません。 株の用語基礎講座