2.投資初心者が利益を出すための4つの心得

「投資信託って本当に誰がやっても儲かるの?」と投資信託を始めようと思った人なら誰しもが絶対に思うでしょう。
堅実に行なえばただ単に銀行にお金を預金しておくよりもはるかにお得です。

ただし、投資信託をただやるだけでは損をする可能性だってあるので始める人は4つの心得を常に意識しましょう。

投資信託で利益を出すための4つの心得

① 利益を増やしたい目的をはっきりさせる。

利益を出すといっても人によっていくらお金がほしいのか違います。1年で100万円増やしたい人、1年で500万増やしたい人、1ヶ月で100万増やしたい人などバラバラですよね。狙う金額目標をはっきりすることによって、商品の選び方や運用方法が変わってきますのでまずは目的を決めましょう。

② 焦らずに長期目線で考える

投資信託は1日、1週間という短い期間で利益をだすことは非常に難しいです。
数ヶ月から数年という長期にかけて利益を出す投資方法なので、焦らないようにしましょう。

③ギャンブル感覚で行なわない

宝くじやパチンコなどはほとんどが運で当たるか外れるか決まりますが、投資は大部分の原因と結果がはっきりとしていますのでなかなか利益が出なくても損失を出す危険をうまく避けることができます。なので感覚だけで取引はしないように気をつけましょう

④ 無駄な出費を抑える

投資信託を行なうといろいろな「手数料」が発生します。短い期間で見れば少ない金額にも思えますが、投資信託は長期投資型の商品なので手数料が多いか少ないかは今後の利益に大きく影響します。投資する時は手数料が多いか少ないか大事なポイントになってきますので気をつけましょう。

詳しい手数料の説明についてはこちら

投資を始めるにあたって心がけるポイントが分かったら次は、投資信託はいったいいくらから購入できるか知らなければいけません。投資と聞くと100万円くらいから資金が必要かな?と思う人も多いですが、いくらから投資信託を始められるのか見てみましょう。

>>投資信託はいくらから購入できる?