投資信託をうまく運用するためのポイント

投資初心者が失敗しない運用をするためには、注意しなければならないポイントがいくつかあります。
そこでまず始めにあなたがやるべきことは「自分のルール」を作ることです。

今の時代は昔と違って、新聞やテレビニュース、インターネットなどでたくさんの投資の情報が無数に飛び交っています。
特にインターネットは情報スピードが速く、簡単に調べることが出来るので便利ですが信頼性に欠けていたり、ウソの情報も混じっています。

必要な情報だけを見極めて自分ルールを作る

つまり調べた情報を鵜呑みにするだけではなく、いろんな角度から情報を調べて、自分の投資目的に合っている情報を見極めて選択する意識が大切になってきます。

そして、大事な資金をウソの情報に振り回されて損しないように「○○はしない」「○○するように心がける」というルールをあらかじめ決めてください。

例えば、「海外の商品には投資しない」「購入した投資信託の価値が下がっても1日は様子を見る」など、あなたの決めたルールに合う投資信託を見つけましょう。

ただし投資信託は商品が非常に多く揃っていますので、自分のルールから少し外れていたとしても許容できる可能性の商品もあります。ガチガチに決めたルールを守るのではなく、柔軟に考えてみることもしましょう。

ではまずは投資初心者はどのような投資方法で投資信託を始めればいいのか、お話しします。

>>1.まずは分散投資で損をするリスクを下げる