商品をいろいろ買い過ぎて手数料で損をした

Cさんは300万円を資金にして商品数が豊富な販売会社の口座を作りました。
そして損をするリスクを低くする為に分散投資にしようと思い、販売員にすすめられたものや自分で調べた投資信託を100本以上の投資信託を購入しました。
1ヶ月後に投資信託の成績をチェックしてみると、購入した商品の価値があまり変わっていないのにいろいろな商品を購入し過ぎたせいで手数料がかかり過ぎて資産が減ってしまいました。

以下の事例からわかる初心者の失敗パターン

① 購入する商品の手数料を確認していなかった

② 販売員にすすめられた商品をすべて購入してしまった

③ 手数料の高い販売会社で口座をつくってしまった

投資信託に関わる手数料には「購入時手数料」「運用管理費用」「信託財産保留額」などがあります。その中でも運用管理費用は1日につき数十円と小さな金額が差し引かれますが毎日引かれるので1ヶ月で見たら大きな金額になっている可能性があるので注意が必要です。
購入する前に1年間で手数料をいくら払うことになるのか、しっかり計算しておきましょう。