オリンピックの経済効果はすごい!オリンピックの銘柄研究しておこう

1
今日は12月のサクセスセミナーです。オリンピック銘柄研究というテーマで開催します。7年後のオリンピック開催に向けて、どういった株式銘柄が注目されるのか、どういった銘柄が値上がりしていく可能性が高いのか、ということを、みなさんと一緒に考えていきます。

「オリンピックの経済効果はすごい!オリンピックの銘柄研究しておこう」の続きを読む…

海外の投資信託を購入する時に気をつけること

海外の商品に投資する商品が組み込まれている投資信託には「円建て」と「外貨建て」の2種類の購入方法があります。

円建てとは、投資家(あなた)が日本円で海外の投資信託を購入することです。その後、投資信託を取り扱っている運用会社のほうで外貨(ドルなど)に両替されますので自分で両替を行なわなくて済みます。
ただし、商品を売った時のお金や分配金も日本円で支払われるため、自分で両替のタイミングを決めることは出来ません。

外貨建てとは、海外の投資信託を日本円ではなく投資家自身が外貨に両替して購入することです。
商品を売った時のお金や分配金も外貨で支払われるので、為替レートを見ながら自分で両替するタイミングを決められます。

「海外の投資信託を購入する時に気をつけること」の続きを読む…

最近話題の「NISA」ってなに?

最近テレビCMなどでNISA(ニーサ)という言葉を聞くことが多くなったと思いますがNISAとはいったいなんのことでしょうか?

NISAとは、2014年1月1日から始まる投資信託の100万円分の投資に対して非課税になる投資信託に投資する資金が少ない人にとっては有利な制度のことです。
もう少し詳しく説明すると、投資信託で得られる利益には値上がり益(キャピタルゲイン)と分配金(インカムゲイン)がありますが、どちらも2014年1月1日から税率が10%から20%になります。
それがNISAの制度を利用すれば、投資額100万円までは税金がかからなくなります。この非課税枠は毎年1月1日が来るたびに100万円の枠が追加されます。

「最近話題の「NISA」ってなに?」の続きを読む…

投資信託に投資する投資信託

投資信託の中には「ファミリーファンド」という商品があります。
この投資信託は、ベビーファンドと呼ばれる「子ども」の投資信託が投資家(あなた)から集めたお金を、マザーファンドと呼ばれる「親」に投資信託がまとめて投資・運用を行なう、投資信託が投資信託に投資する商品のことです。

「投資信託に投資する投資信託」の続きを読む…